最新情報


  • elDesignが中小規模小売電気事業者向けクラウドCISをリリース

    2017年02月15日

この度、elDesign株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂越 健一、以下 elDesign)は、中小規模小売電気事業者向けクラウドCIS(顧客情報管理システム)(以下CIS)の提供を開始しました。本CISは、革新的なデジタルサービスおよびクラウドサービス、ビジネスソリューション、デザイン主導のエクスペリエンスを提供するリーディングプロバイダであるアバナード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:安間 裕、以下 アバナード)により開発されたソリューションです。アバナードは、CISソリューションの開発・導入だけに留まらず、ITコンサルテーションを通して、導入企業の業務効率改善やお客様のカスタマーエクスペリエンス向上を実現するデジタル変革をelDesignと共にサポートします。

 

<サービスの背景>

2016年4月の電力全面自由化より多くの事業者が電力小売事業に参入しており、2017年1月末時点では380社に上ります。
elDesignではこれまで小売電気事業への参入支援を多数行ってきました。また関連会社のエフィシエント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂越 健一、以下 エフィシエント)では、多くの小売電気事業者からの需給管理や顧客管理などの代行業務を受託してまいりました。
このような小売電気事業者へのご支援を通じて、特に中小規模からの事業参入を目指す事業者様においては、高額でカスタマイズが難しいシステム導入が大きなハードルになっておりました。

 

<サービスの概要>

小売電気事業の顧客管理・請求に関する業務を一貫してシステム化することが可能です。
高圧・低圧などの契約形態にかかわらずすべての顧客情報を一元管理、また、代理店や取次店を介した管理や複数拠点を顧客単位で一括請求などにも対応しております。
一連のアプリケーションはMicrosoft Azureの仮想マシン上で運用を行うため、需要家数に応じて必要なリソースを追加することが可能で、小規模事業者ではコストを抑えて、大規模事業者では処理速度を高めるなど柔軟な運用が可能になりました。
・機能一覧

お客さま情報の管理
スイッチングにおける広域機関との自動連携(API連携)
料金メニューの作成
検針情報の送配電事業者との自動連携
電気料金の計算
請求データの作成
電気料金のお知らせ(メール+Webポータル)

 

■elDesignについて

elDesignは「新しい社会生活をデザインする」という想いのもと、日本のエネルギーの自由化を見据えて、環境性と経済性を両立させつつ、自由で快適な生活を送ることができる社会、このような社会を提案し、それを実現させるためのあらゆるサービスを提供していきます。elDesignでは創業以来、新電力への新規参入事業者への立ち上げ支援、新電力事業者向けサービスの開発支援などを通じて電力自由化へ貢献するとともに、エネルギー、環境、経済性の観点から地域電力、スマートコミュニティの構築などを通じた地域創生事業の支援を行っております。

 

所在地 : 東京都港区東麻布3-4-18 VORT麻布十番 7階
代表  : 代表取締役社長 坂越 健一
事業内容: エネルギーや環境に関わるコンサルティング事業、
電力ビジネス支援事業、地域創生事業
URL  : http://eldesign.jp

 

■エフィシエントについて

エフィシエントは小売電気事業運営に関わる業務(営業支援、需給管理、請求・決済、カスタマーサービス)をワンストップで、または必要な機能だけをアウトソースにてサポートいたします。これにより小売電気事業者は自社のコア事業に特化することができ、コスト・人的リソースの最適化を図ることにより、継続的な収益の安定化が可能になります。
また、全国9地域(沖縄電力管内を除く)でのバランシンググループサービスを、1地域からご利用いただくことができ、新規電力管内への参入もご支援いたします。

 

所在地 : 東京都港区東麻布3-2-1狸穴アークビル1階
代表  : 代表取締役 坂越 健一
事業内容: 電力ビジネス代行事業、アウトソース事業、電力小売事業
URL  : http://eft-jp.com

 

 

本リリースで言及されている製品名やサービス名は、それぞれの所有者の商標です

 

<本プレスリリースに対するお問い合わせ>
elDesign株式会社 経営管理部
電話        : 03-6277-6139
お問い合わせフォーム: http://eldesign.jp/index/inquiry



新着情報一覧に戻る